アジア大会も終わり、はや9月、今年も1/3が終わり、あと4ケ月です。朝夕には少し涼しさが感じられるようになりました。今年は、今までの経験にない酷い暑さでした。また、これほど大災害が多い年もなかったように思います(まだ今年は終わっていませんが)。
 9月6日からは週一回、10月は週二回の全9回にわたり、「実務に役立つ法人税基礎講座」の夜間講座(税務研究会主催、OMMビル、pm6:00〜8:45)がはじまりました。四半世紀年以上続けている講座です。昼の仕事に疲れた体に鞭打って、夜の講座に参加される聴講生のためにも体調に気を配り、年齢の衰えを吹き飛ばして元気に最後まで努めます。
 内容は、7月に掲示した案内をごらんください。


■起業創業応援
■税務代理等
■税務相談コンサルティング
■各種の事前税務対策
■会計帳簿の記帳代行及び月次決算業務
■給与計算代行業務
■企業リスクヘッジ業務等


法人税の実務ガイダンス 改訂版—仕訳と図表でわかる (単行本)

会社経理の現場での使い勝手を重視し、できるだけ具体的な計算例を用いています。
また、消費税のコーナーを設け、実務的に頻度の高いものの課税区分を例示しています。

早わかり 東日本大震災に対応する税務

法令・通達・質疑応答事例等,震災特例法に関して溢れる情報を整理し,今企業どのような選択肢をとり得るのか,わかりやすく提示。

非上場株式の納税猶予の適用ポイント

財産規模や債務等の状況を細かく設定した設例を23問収録して計算例を表示。
適用メリットがあるかの判断ができるように工夫しています。


現在は人材募集を行っておりません。





プライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。


 税理士事務所の最大の役割は、お客様を標準化して定型的な作業システムに組み込むのではなく、常にオーダーメイド、カスタムメイドで対応し、長くお付き合いできることだと思っています。世の中に同じ境遇の人又は会社はありません。その方々やその会社に合わせて、私達は、あるときは悩みの相談相手になり、あるときは頭脳になり、あるときは手足になり、あるときは代理人になり、全人的にお客様に信頼されることを使命と考えています。
 そして、「はやく、わかりやすく、ていねいに」を、最も大切な行動指針においています。


○あいさつ

 座右の言は「以勤補拙(勤をもって拙を補う)」です。20歳の頃に知ったこの言葉を今も大事にしています。とてもシンプルな言葉ですが、たぶん一生涯持ち続けると思います。加えて、常識のない専門家にならないよう、世情に疎い実務家にならないよう、いつも戒めています。
 机の上の隅には数年前より小さな本が5冊並んでいます。少し一服の際には、左手を伸ばして開きます。順不同ですが紹介しますと、
 「道をひらく」(松下幸之助/PHP出版)、「スレッチメソッド」(谷本道哉・石井直方/高橋書店)、「歎異抄」(本願寺)、「金子みすゞ詩集百選」(宮帯出版社)、「ほっとする禅語」(石飛博光/二弦社)です。
 以上、アンバランスにバランスがとれている?のが私であります。自己紹介でした。

○所長略歴 所長似顔絵
  1950年(昭和25年) 和歌山県に生まれる。
1968年(昭和43年) 和歌山県立日高高等学校卒業
1972年(昭和47年) 中央大学商学部会計学科卒業
1978年(昭和53年) 税理士試験合格
1980年(昭和55年) 税理士登録
1987年(昭和62年) 大阪市淀川区に森本好昭税理士事務所を開設する
1990年(平成2年) コンサルタント業として株式会社日本CPCを設立し代表取締役に就任する。
1972年から1979年まで公認会計士事務所、税理士事務所(東京)に勤務。
1979年から1987年まで、大原簿記専門学校(大阪)で税理士受験指導(法人税、事業税)に従事する。
2003年から2007年まで近畿税理士会東淀川支部副支部長を務める。
2007年から2011年6月まで近畿税理士会理事及び調査研究部副部長を務める。
2011年6月から近畿税理士会東淀川支部監事に就任。
2013年6月から公益社団法人東淀川納税協会の監事に就任。

○所在地 〒532-0011 大阪市淀川区西中島7-8-17花原第五ビル3F
tel 06-6390-6244/fax 06-6390-6243

○業務時間 月曜から金曜/9:00〜17:30(日・祝は休み)
※毎月最終土曜日は研修日

○提携業務先 会社をとりまく業務には税理士だけでは対応できません。
債権保全回収等にかかる法律業務全般問題には弁護士事務所、商業登記や相続、譲渡不動産登記には司法書士事務所、資格申請等には行政書士事務所、法人税や相続税対策には生命保険会社、各種の危機管理のための損害保険会社、など、役立つ提携先を備えています。




 新大阪駅(地下鉄御堂筋)の最も梅田寄り(7番出口)で下車しJR新幹線に沿って約3〜4分ほど歩けば、西町公園の手前の花原第五ビルに着きます。
 下町風ですが新緑の頃は街路樹がとても美しい。 ビルに入り、エントランスを抜けて3階へお上がり下さい。落ちついた雰囲気でじっくりご相談をお受け出来る事務所です。
 お気軽にご相談ください。